コロナ下での特別入国手続きの流れ(2020年11月現在)

特別入国手続きの概要

  • 2020年11月現在、タイ政府が指定する特別便でのみ入国が可能です。
  • 取得できるビザの種類・申請方法や条件は通常と異なります。
  • VISAに加えて、タイ大使館よりCOE(入国許可証)の発行を受けた上で入国が可能となっています。
  • タイ大使館告知ページに特別フライトの日程・各申請方法が掲載されますので、その手順に沿って申請を進めて下さい。
    在京タイ王国大使館 アナウンスページ

入国までのフロー(就労者)

新規に赴任される方の手続きフローを以下に例示します。
BOIやIEAT認可企業の場合、”WP3”の代わりとなる書面(レター)をBOI等から入手します。

WP3申請(入国前の就労許可事前申請)    		
WP3証書受理を日本に連絡		特別便フライト予約		
Bビザ申請用書類を日本に郵送		Bビザ申請予約・タイ側へ日程連絡	
コロナ対応保険購入(治療費10万ドル以上)
ホテル予約(15日隔離パッケージ)
PCR検査予約(出国72時間以内に検査)

タイ大使館でBビザ取得(平日3日間)
COE(入国許可証)申請
必要書類をタイ大使館にメールで送付
タイ大使館ウェブ上のGoogle Formに登録
"COEをタイ大使館より受領
(出発数日前にメールで送付される)
入国3日前にPCR検査
入国1~2日前に以下を入手
COVID-19陰性証明(英文)	・Fit-to-Travel(渡航に問題無いと記載された診断書)
入国フライト

PAGE TOP